映画

天気の子の舞台や離島の場所は?聖地巡礼するロケ地はここ!

みなさん、こんにちは。マロです。

アニメやドラマ、映画など架空の世界ではあるものの、舞台のモデルとなった現実の場所は多くありますよね?

特に思い入れのあるキャラクターゆかりの地などは、ストーリーを思い出すためには最適のスポットだったりします。

今回は、天気の子の舞台や離島の場所、聖地巡礼すべきロケ地について調べてみました。

帆高がいた離島の場所はどこ?

高校1年生の森嶋帆高は離島から家出し、東京に出てくるようですが、彼がいた離島はどこなのでしょうか?

離島の場所を予想してみました。
→神津島であることが判明しました。

もしかしたら実在しない島かもしれませんが、モデルとなっている島はありそうですね。

神津島

神津島は伊豆諸島の一つで、東京から約178kmの距離の場所にあります。


帆高の高校もこちらの島にあるようです。

東海汽船の大型船でおよそ10時間、高速船で約3時間で東京までアクセス可能です。

新島

新島は伊豆諸島の一つで、東京から約160kmの距離の場所にあります。

このシーンは帆高が離島から東京に来たシーンかもしれませんね。

出典:映画『天気の子』公式サイト

船で新島から東京へ出る場合、所要時間は、東海汽船の大型船でおよそ8時間半、高速船で約2時間半となっています。

出典:新島観光協会

飛行機でもアクセス可能ですが、高校生でお金はあまり持っていないでしょうから、飛行機の利用の可能性は薄そうですね。

料金は時期と座席の種類により異なるようですが、2019年5月の料金は、大型船で5900円〜16530円のようです。

運賃表|東海汽船

海が非常に美しく、夜は星空を満喫可能な場所となっています。

新島観光

大島

こちらも新島と同様、伊豆諸島の島の一つで、東京から約120kmの距離にあります。

東海汽船の大型船でおよそ6時間、高速船で約1時間45分で東京までアクセス可能です。

料金は、2019年5月の場合、4390円〜12300円となっています。

Sunset over Ōshima

三原山のトレッキングや日本唯一の砂漠と言われている裏砂漠があります。

八丈島

 

この投稿をInstagramで見る

 

八丈島観光協会【公式】さん(@hachijo.tourism)がシェアした投稿


八丈島は伊豆諸島の島で、東京から約290kmの所にあります。

東海汽船の大型船でおよそ10時間20分で、料金は2019年5月の場合、8270円〜23140円となっています。

底土港からの八丈富士

八丈富士や登龍峠、裏見ヶ滝など見どころ盛りだくさんとなっています。

天気の子の舞台や聖地巡礼の場所は?

離島以外の東京に関する場所を調べてみました。代々木近辺が聖地のようですね。

ザ・ファブルも東京近辺がロケ地のようなので、合わせて聖地巡りできますよ!

ザ・ファブルの舞台の場所はどこ?ロケ地や聖地巡礼するならここ!マロです。こんにちは。 ザ・ファブルの舞台は大阪となっていますが、実際に大阪でロケされていたのでしょうか? 映画の内容ももち...

渋谷区 M・YAMANO TOWER(山野美容専門学校マイタワー)

出典:映画『天気の子』公式サイト

この画像の右側に映っているタワーですが「M・YAMANO TOWER」(山野美容専門学校マイタワー)のようです。

そのため、天気の子の舞台は東京の渋谷区近辺である可能性が高そうです。

M・YAMANO TOWERは日本の美容家である山野愛子生誕100周年を記念して建設されています。

陽菜が窓際にいるシーンは、M・YAMANO TOWERの27階で撮影されたもののようにも見えます。
(とある方のブログに似たような光景の写真が掲載されていました)

出典:映画『天気の子』公式サイト

渋谷区 代々木会館

出典:映画『天気の子』公式サイト

帆高か階段を登っているシーンがありますが、この建物は代々木会館と思われます。

代々木会館は「東京の九龍城」とも言われている廃墟寸前の建物でJR代々木駅の目の前にあります。

Tokyo Night
比較的新しい建物の中に混じっていることもあり、かなりの存在感がありますね。

ただ、取り壊しが決まっているようで、会館に入っている書店は閉店となるようです。

そのため、聖地として訪れるなら早い方が良いかもしれません。

渋谷区 NTTドコモ代々木ビル

出典:映画『天気の子』公式サイト

窓の左側に見えるタワーがNTTドコモ代々木ビルです。

考えゴトしてたら、いつのまにか代々木まで来ちゃった^^;

夜になるとライトアップされるそうです。

まとめ

天気の子の舞台や離島の場所、聖地巡礼すべきロケ地について調べてきましたが、いかがでしたか?

渋谷区にはまだまだ聖地になりそうな場所が多くありそうですね。

ぜひ、聖地巡礼巡り楽しんでみてください!