スポーツ

須藤弥勒は生意気で嫌いで評判最悪?親や出身地は?年収や成績は?

こんにちは。マロです。

度々、天才少年、少女が話題になりますが、ゴルフ界でも話題の少女がいます。

彼女の名前は須藤弥勒(すとうみろく)さんですが、大人顔負けの発言で生意気、嫌いなどちょっと炎上気味のようです。

そんな彼女はどんな子なのか気になったので、須藤弥勒さんの評判や親や出身地、成績、年収を調べてみました。

須藤弥勒さんの出身地や経歴は?

須藤弥勒さんは群馬県太田市在住。

1歳半でゴルフを始め、5歳でIMGA世界ジュニアゴルフ選手権で史上最年少のチャンピオンになった天才ゴルフ少女です。

2019年7月に行われた「世界ジュニア選手権」に出場するも結果は17位。

3連覇の夢がかかっていた上に、初の挫折とのことで、引退も考えたようです。

2020年現在、9歳となっている弥勒さんは、これから先どうなっていくのか注目ですね。

須藤弥勒さんの父親や母親は?

弥勒さんの父親は、須藤憲一さんというお名前です。

帰国子女で、幼少から二十数カ国で育ち、東京大学大学院博士課程修了された高学歴の方ですが、現在はゴルフ場に勤務されています。

弥勒さんの母親は、須藤みゆきさんという方で、元フィギュアスケートの選手のようです。

須藤弥勒さんは生意気で嫌いで評判最悪?

須藤弥勒さんの炎上発言があるようで、一部の方からは評判が悪いようですね。

あなたの意見もよければ教えてください!

須藤弥勒の評判は?

否定的な意見もあるようですが、好意的な意見もあります。

才能ある子供のプロ意識の高い発言を嫌がる人が多いのかもしれません。

 

 

須藤弥勒さんの成績や年収は?

IMGA世界ジュニアゴルフ選手権で史上最年少のチャンピオンをとった須藤弥勒さんの成績は、やはりすごいようです。

2017年、18年とIMGA世界ジュニアゴルフ選手権を2連覇を果たし、2019年12月、「キッズ・ワールド・チャンピオンシップ2019」優勝を飾っています。

2019年のIMGA世界ジュニアゴルフ選手権は17位と成績が振るわなかったようです。

それでも、最高峰の世界ジュニアの史上最年少優勝を含む2連覇と合わせ、ジュニアゴルフ4大メジャーのうち2冠獲得した天才であることは間違いなしです。

そんな彼女の年収ですが、賞金含め、公開されていないようです。

世界選手権で優勝するくらいなので、結構な額は稼いでいると思います。

獲得賞金の累計額が1億円以上だと、ニュースなどで報道される場合があるので、その額には達していないと推察しています。

まとめ

ここまで、須藤弥勒さんの評判や親や出身地、成績、年収など調べてみました。

「出る杭は打たれる」ではないですが、活躍すればするほど叩かれてしまうこともあるようですね。

これからも、圧倒的な実力を見せて、あらゆる最年少記録を更新してもらいたいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。