映画

ザ・ファブルの舞台の場所はどこ?ロケ地や聖地巡礼するならここ!

マロです。こんにちは。

ザ・ファブルの舞台は大阪となっていますが、実際に大阪でロケされていたのでしょうか?

映画の内容ももちろん楽しみですが、最近ではロケ地や舞台を巡ることも通例になりつつありますね。

今回は、「ザ・ファブル」の舞台の場所はどこなのか?ロケ地や聖地巡礼するスポットはどこなのか調べてみました。

ザ・ファブルの舞台はどこ?

原作にもありますが、大阪が舞台で、都市は架空の太平市です。

出典:南勝久直伝「天才殺し屋」の魅力──休業中でも最強の大阪ファンタジー!|講談社コミックプラス

これを見ると、通天閣や新今宮とかも聖地になりそうですね。

ただ、架空の都市ということもあり、撮影は東京近辺で行われたようです。

東京周辺にお住いの方は聖地巡礼しやすいかもしれませんね。

実写ではありませんが、コナンくんの2019年公開の映画は実在する場所が聖地となっていますね。

コナン映画2019紺青の拳の聖地シンガポールの舞台の場所どこ?こんにちは、マロです。 2019年のコナンの映画、「紺青の拳」に決定しましたね。 しかも、23回目にして初の海外ロケ!! ...

居酒屋の場所は?

現時点では不明ですが、「世界の山ちゃん」とタイアップをしているようなので、撮影に利用されているかもしれません。
こちらは居酒屋あじと麻布十番本店ということが判明しました。

本音でハシゴ酒や森川葵さんや小栗旬さんが出演されているCMでも利用されている居酒屋のようです。

バーの場所は?

KITSUNEと呼ばれる渋谷区のバーのようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 【情報解禁】 KITSUNEが映画「ザ・ファブル」のロケ地として使用されました🥳🙌. . . http://the-fable-movie.jp #repost @fable_movie ・・・ \世紀のプレイボーイ登場!/ 原作でも超人気キャラですが、予告編には登場しなかった河合ユウキ…。 ですが! 特別映像つくっちゃいました💪✨ 伝説の殺し屋ファブル(岡田准一)の相棒・ヨウコ(木村文乃)にしっかりがっつり酔い潰されてしまうプレイボーイ・河合ユウキ。 チャラ男あるある満載です! こんなひと、よくいませんか。。。!? #河合ユウキ #ペダイヨチャ #おまじないだよ〜やりたい #ファブル #ザファブル #岡田准一 #木村文乃 #山本美月 #福士蒼汰 #柳楽優弥 #向井理 #木村了 #井之脇海 #藤森慎吾 #宮川大輔 #佐藤二朗 #光石研 #安田顕 #佐藤浩市 #instagood #instagram #photo #photography #instapic #movie #映画 #映画好きな人と繋がりたい

dining & bar KITSUNEさん(@kitsune_shibuya)がシェアした投稿 –

渋谷駅から徒歩10分弱、恵比寿駅からは徒歩10分強の位置にあります。

おしゃれなダイニングバーとして人気があるようです。

足利市生涯センター(栃木県足利市)

どこで撮影されたのか現時点では不明ですが、足利市で撮影されたようです。

足利市生涯センター近くの交差点で撮影が行われたようです。

足利市も積極的にロケ地として場所を提供しており、他のドラマや映画などでも使用されているようです。

さしま環境センター(茨城県境町)

さしま環境センターごみ処理場跡地は、ロケ地でよく利用されている場所なんだそうです。

人質を助けるシーンが撮影されているようです。

首都圏中央連絡自動車道境古河ICから10分で、東京駅から約1時間10分程の所にあります。

危険な場所もあるようなので、中に入るのは難しいかもしれません。

面白いかつまらないか、観客動員数などの情報はこちらをチェック!

ザ・ファブルは面白い?つまらない?感想評判と観客動員数や興行収入もみなさんこんにちは。マロです。 岡田准一さんのアクションシーンが話題のザ・ファブルの実写映画が2019年6月21日に公開されますね...

霞クリーンセンター(茨城県稲敷群阿見町)

茨城県にある阿見町の霞クリーンセンターもロケ地として利用されています。

こちらもロケ地として登録されておりますが、廃墟とかではなく、現役のゴミ処理場として利用されています。

遠足とかでない限り、見学は難しそうですね。。。

鉄板酒房ふわり(東京都品川区)

大井町に鉄板焼きのお店がロケ地として利用されています。

出典:鉄板酒房ふわり

関西風鉄板焼き料理が楽しめるお店のようです。

まとめ

「ザ・ファブル」の舞台の場所はどこなのか?ロケ地や聖地巡礼するスポットはどこなのか調べてきましたが、いかがでしたか?

もしかしたら、知っているドラマや映画で使われているところが多かったかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。