映画

アイネクライネ映画のあらすじやストーリーは?結末ネタバレ!名言集も!

こんにちは。マロです。

三浦春馬さん、多部未華子さんにより、実写映画化されるアイネクライネナハトムジーク。

一体どんなストーリーなんですかね?

小説に準じてはいるかと思いますが上手くまとまっているのでしょうか?

今日は、アイネクライネナハトムジークのあらすじやストーリー、結末やネタバレ、名言集まとめてみました。

映画の感想知りたい方はこちらの記事も読んでみてくださいね。

アイネクライネ映画は面白い?つまらない?感想や評判口コミは?こんにちは。マロです。 アイネクライネナハトムジークの映画が9月20日に公開されますね! 大人気作家の伊坂幸太郎さんの小説が...

アイネクライネナハトムジーク映画のあらすじは?

大型ビジョンを望むペデストリアンデッキでは、日本人初の世界ヘビー級王座を賭けたタイトルマッチに人々が沸いていた仙台駅前。

訳あって街頭アンケートに立つ会社員・佐藤(三浦春馬)の耳にギターの弾き語りが。。。

歌に聴き入るリクルートスーツ姿の本間紗季(多部未華子)と目が合い、思いきって声をかけると、快くアンケートに応えてくれた。

紗季の手の手書き「シャンプー」の文字に思わず、「シャンプー」と声に出す佐藤に紗季は微笑む。

元々劇的な【出会い】を待つだけだった佐藤に、大学時代からの友人・織田一真(矢本悠馬)は上から目線で【出会い】の極意を説く。

彼は変わり者ながらも分不相応な美人である同級生の由美(森絵梨佳)と結婚し、2人の子供たちと幸せな家庭を築いている一真には不思議な説得力がある。

10年後―。

織田家の長女・美緒(恒松祐里)は高校生になり、同級生の和人(萩原利久)や亜美子(八木優希)と共にいつもの毎日を送っている。

そして佐藤は、付き合い始めて10年になる紗季に、意を決してプロポーズをするが…。

思いがけない絆で佐藤とつながっていく人々が、愛と勇気と幸福感に満ちた奇跡を呼び起こす物語です。

オール仙台ロケとのことで、撮影場所まとめましたのでこちらもぜひ読んでみてくださいね。

アイネクライネナハトムジークのロケ地や撮影場所は?仙台聖地巡礼はここ!みなさん、こんにちは。マロです。 伊坂幸太郎さん原作のアイネクライネナハトムジークの実写映画が公開されましたね。 宮城県でロ...

アイネクライネナハトムジーク映画のストーリーや結末ネタバレ!

現在情報はありません。入手次第追記します!
→2019/9/22追記しました

仙台は先行上映となっているのでいち早く上映を楽しまれたようですね。

紗季に、意を決してプロポーズするも、考えさせてほしいと言われてしまう佐藤。

さらに紗季は実家に帰ってしまいます。

彼女のいない家にポツンとする佐藤は、改めて紗季と一緒にいる理由を考え始めます。

そんな中、世界ヘビー級王座を取り返すべくウィンストン小野が10年前と同じ日、同じ時間、同じ場所で勝負を挑むことが決まった。

帰ってこない紗季を探しに、10年前、彼女と出会った街頭へと出掛ける佐藤。

10年前と同じ場所でミュージシャンは同じメロディーを奏でていた。

しかし、そこに紗季の姿はありませんでした。

あたりを見回すとバス停に向かう彼女の姿が。

追いかけるも先は佐藤に気づかずバスで立ち去ってしまいます。。。

諦められない佐藤は、バスを追いかけますが、先回りするもなかなか追いつけず、何度も何度も失敗してしまいます。

しかし、偶然にも紗季は佐藤の姿を見つけ、下車します。

紗季と久しぶりに再開した佐藤は、10年前街頭アンケートで出会った人が紗季さんでよかったと、それだけが言いたかったと告げます。

プロポーズの返事をしようとした紗季をバスに乗せ見送る佐藤。

次の日の夜、家に灯りが。

家に帰ると紗季が笑顔で佐藤を出迎えます。

そして「いいですよ」と佐藤にプロポーズの返事をします。

アイネクライネ ナハトムジーク名言集!

一体どんな言葉がみなさんの胸に響いているのか調べてみました。

色々あるようですね。

まとめ

アイネクライネナハトムジークのあらすじやストーリー、結末やネタバレ、名言集まとめてみましたがいかがでしたか?

名言も生まれる心温まるラブストーリーを観てぜひほっこりしてくださいね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!